作成者別アーカイブ: s07060813

2011年6月1日(水) 第11回アンティークサイクリング 那須高原ロングライド那須高原コースサイクリング

7月に那須高原ロングライドが予定され、それに向けて初心者・ファミリー向けの那須高原コース走行距離約50kmを走りました。
今回は平日ということもあって、一般の参加者は居らず、ガーデンハウスSARAオーナーとガストホフアルタニーのオーナーの3人で走りました。
サイクリングのレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

走行距離約50km、標高差360m、那須高原ロングライドの初心者・ファミリー向けの那須高原コースを走りました。初心者・ファミリー向けでも上りもあり充実感がありました。

次回はまた今秋に計画いたしますので皆さんもドシドシご参加下さい。

友情参加:ガーデンハウスSARAガストホフアルタニー

2010年11月8日(月) 第10回アンティークサイクリング 那須ボルケーノハイウェイ恋人の聖地サイクリング

昨年より無料化となった那須ボルケーノハイウェイ、そして今年制定された恋人の聖地を巡るサイクリング。前半は約12km、標高差700mのヒルクライム、走行距離27km。
今回は平日ということもあって、一般の参加者は居らず、ガーデンハウスSARAオーナーと2人で走りました。
サイクリングのレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

走行距離約27km、前半の那須どうぶつ王国から峠の茶屋までは約12kmの標高差700mのヒルクライムですが、途中に下りがあるためか数値以上に登った充実感がありました。久々にヒルクライムを満喫出来てキツかったけど楽しいサイクリングでした。

次回はまた来春に計画いたしますので皆さんもドシドシご参加下さい。

友情参加:ガーデンハウスSARA
協力:那須どうぶつ王国

2010年6月6日(日) 第9回アンティークサイクリング 矢ノ目ダムサイクリング

新緑と水辺が似合う季節、那須町で一番大きい湖沼、矢ノ目ダムを目指すサイクリング。走行距離42km。
今回は残念ながら誰も参加者が居なかったので私一人で走りました。スタート地点は予定を変更して友愛の森から時間も少し遅れて11時過ぎにスタートしました。
サイクリングのレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

走行距離約42km、スタート地点を変更した分距離が長くなってしまいましたが、好天に恵まれた気持の良いサイクリングでした。

次回はまた秋に計画いたしますので皆さんもドシドシご参加下さい。

2009年6月3日(水) 第8回アンティークサイクリング 一里塚サイクリング

松尾芭蕉も利用した旅行者の目印として設けられた一里塚、那須町にある3ヶ所を巡り、また、鉄道ファン必見、那須町最初の駅、豊原駅と黒川陸橋を巡るサイクリング。走行距離42km。
前日の日差しが強かったのと比べると、この日は走りやすい天候となりました。
今回はロード3台、MTB1台、そして電動自転車1台が途中から参加、計5台で走りました。
サイクリングのレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

走行距離約42km、今回はちょっと那須の歴史に触れながら(?)の楽しいサイクリングでした。

最後に友情参加及びサポートして下さったガーデンハウスSARAさん、ペンションシャロームさんに感謝いたします。

次回はまた秋に計画いたしますので皆さんもドシドシご参加下さい。

友情参加:ガーデンハウスSARAペンションシャローム

2008年10月19日(日) 第7回アンティークサイクリング 板室・深山紅葉サイクリング

那須連山の西端、山あいにたたずむいで湯のさと、板室温泉。そしてその奥にある深山ダムとそこに広がる紅葉を目指すサイクリング。走行距離33km。
2回続けて雨でサイクリングが中止となりましたが、今回は好天に恵まれました。
今回はSARAオーナーと息子さん(小学生)、私の3人で走りました。
サイクリングのレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

走行距離約33km、今回は中級以上のコースということで小学生では体力がと心配しておりましたが、2人のオジサンを差し置いて、一番元気に走っていました。
最後に友情参加及びサポートして下さったガーデンハウスSARAさんに感謝いたします。

次回もまた計画いたしますので一般の方もドシドシご参加下さい。

友情参加:ガーデンハウスSARA

2007年6月17日(日) 第6回アンティークサイクリング 那須高原牧場めぐりサイクリング

那須高原には色々な牧場があります。名物やちょっと変わった動物など。今回はそんな那須の牧場をピックアップして巡るサイクリング。走行距離39km。
入梅で天候が心配だったのですが、梅雨なんてどこへやら、晴天に恵まれかえって日焼けが心配なほどでした。
今回はサイクリングに小学生2名、女性2名を含め7名、サポート隊に3名が参加してくれました。
初めて小学生も参加するとのことで女性1名を含め、3名がショートカットコース(スタートから直にお昼の安愚楽牧場へ)を行くことになりました。

bokujou01午前11時頃、サイクリングはガーデンハウスSARA前からスタート。走る前の元気な姿です。

bokujou02男3人と女性1名はやぎ広場がらがらどんへ。女性が居るということでペースも少しゆっくり走っていました。
やぎを見ながらやぎのミルクアイスを食べているとショートカット組からもう着いたとの連絡が、急がねば。

bokujou03ちょっとゆっくりし過ぎたかなと次のダチョウ牧場をパス、那須高原大橋手前で女性をサポート車がピックアップ、その後は急にペースアップ、安愚楽牧場入口から男達のバトル、昼食前にこの坂はキツかった。

bokujou04安愚楽牧場で昼食を済ませ、ここから先は殆ど下り、ショートカット組も揃って7人走りました。子供たちも元気に走っています。

bokujou05アイス工房ももい、今日は牛さんが外へ出ていませんでしたが、ここで記念写真。サポート隊はここでアイスを。

bokujou06お疲れ様!ガーデンハウスSARAへ戻ってきました。

走行距離約39km、今日はちょっと日差しが強かったけど日陰は涼しく風が吹く那須高原。子供達も参加で人数も集り、楽しいサイクリングでした。
帰って来てからも庭で遊ぶ子供達は元気、フルコースも走れたかも。
最後に友情参加ガーデンハウスSARAさん、サポートして下さった小学生のご家族の方に感謝いたします。

次回もまた計画いたしますので一般の方もドシドシご参加下さい。

友情参加:ガーデンハウスSARA

2006年10月22日(日) 第5回アンティークサイクリング 青木邸ゼロポイントサイクリング

皆さんはご存知でしたか?那須塩原市には緯度と経度が交差するゼロポイントがある事を。また、そのすぐ近くには那須野ケ原開拓の歴史を語る青木邸(道の駅明治の森)があります。今回はこのゼロポイントと青木邸を巡るサイクリング。走行距離33km。
今回は一般参加者がなく、SARAオーナーと私だけで走りました。
またSARA夫人と息子さんはサポートカーで伴走してくれました。

zeropoint01那珂川河畔公園で行なわれていた「那須野巻狩祭」、ここで揚げたてのコロッケを食べました。

zeropoint02那須野ゼロポイントでは那須野ゼロポイント整備実行委員会の委員長がサイクリングのことを知り、私達を出迎えてくれました。

zeropoint3ゼロポイントに立っています。GPSには北緯37度、東経140度が表示されています。
置いてあったノートにも記録を残してきました。

zeropoint05道の駅明治の森(青木邸)、ここのトイレの前に北緯37度線が走っているんだそうです。
ここのカフェで昼食を取りました。

zeropoint06道の駅友愛の森、ここでは「手づくり祭り」が開催されていました。しかしながら到着が遅く、後片付けを始めたところでした。

zeropoint07お疲れ様!ガーデンハウスSARAへ戻ってきました。

走行距離約33km、秋風が少し冷たく感じましたが、今日はサイクリング日和でした。
今回は2人だけの参加でしたが、那須野ゼロポイントで「那須野ゼロポイント」整備実行委員会の委員長と会えたことがとても嬉しく思いました。
最後に友情参加及びサポートして下さったガーデンハウスSARAさんに感謝いたします。

次回もまた計画いたしますので一般の方もドシドシご参加下さい。

友情参加及びサポート:ガーデンハウスSARA

2006年4月16日(日) 第4回アンティークサイクリング 幻の那須電鉄探訪サイクリング

東北本線、黒田原駅から那須湯元まで、鉄道を敷く計画がありました。実際には開通することなく終わった鉄道ですが、かなり工事が進んでおり、痕跡がいくつか残っております。 その痕跡を辿ってのサイクリング。走行距離32km。
今回は前夜から朝方にかけて雨が降り、一時は中止を考えていましたが、天候や道路状況を見て1時間ほど遅れてスタートしました。そのため、実際に走ったのはSARAオーナーと私だけでした。
またSARA夫人と息子さんはサポートカーで伴走してくれました。

nasudentetsu002東北本線黒田原駅西側の駐車場。この辺りが那須電気鉄道黒田原駅になる予定だったらしい。

nasudentetsu003小島地区西側の田園の中に残る橋台跡。ガードレールの向うに見えます。

nasudentetsu004戸能地区、高速道先に残る橋台跡。あまり覗き込むと川に落ちちゃいます。

nasudentetsu005何だあれは、ヒコーキだ、UFOだ、たけちゃんマンだ。違います。藤塩地区の林の中に残る、盛土された路盤跡です。

nasudentetsu007北条地区の町道に使用されている、コンクリート製の橋台。手前の掻けている所、私が蹴って壊したわけではありません。

nasudentetsu008北条地区、後の桜の木の向こう側、切り取りされた林の中に電車路が残っています。

nasudentetsu009用水の両脇に、コンクリート製の橋台の基礎部分が残っています。 秋に成ると鮭が登ってきます(嘘)。

nasudentetsu010池田地区にある広場、ここが池田停車場があった地点です。晴れているとここから茶臼岳が見えます。

nasudentetsu011お疲れ様!那珂川河畔公園へ戻ってきました。ちょうど桜が見ごろでした。

走行距離約32km、ようやく春らしくなってきた那須、天気予報と前夜の雨が無かったらもっと人数も集まっていたのになぁ。でも無事に走れて良かった良かった。
最後に友情参加及びサポートして下さったガーデンハウスSARAさんに感謝いたします。

次回もまた計画いたしますので一般の方もドシドシご参加下さい。
友情参加及びサポート:ガーデンハウスSARA

2005年10月2日(日) 第3回アンティークサイクリング Mt.ジーンズサイクリング

冬はスキー、春はゴヨウツツジ、そして秋は紅葉と顔を変えるMt.ジーンズ。そのMt.ジーンズへ向かい、甲子温泉道路を走って戻ってくるサイクリング。走行距離45km。
今回は私の旧会社員時代の自転車仲間とガーデンハウスSARAオーナー、私の6名で走りました。
またSARA夫人と息子さんはサポートカーで伴走してくれました。

mtjeans01午前10時半、サイクリングはガーデンハウスSARA前からスタート。

mtjeans02千振高原到着!ここまでも意外とアップダウンが有ったのね。

mtjeans03この辺りから那須連峰もよく見える。これから目指すはMt.ジーンズ、7Kmのヒルクライムが待っている。

mtjeans05Mt.ジーンズに到着。緩やかに見える道路が延々と、この坂がキツイ!

mtjeans07これから甲子温泉有料道路へ。まだ登りが有るの?ボルケーノハイウェイの料金所が最高地点だよ。

mtjeans08バジルの葉で昼食、ここはテラスも有り、自転車でも気軽に立ち寄れるね。

mtjeans09ただ今ゴール!お疲れ様でした。

走行距離約45km、Mt.ジーンズまでのヒルクライムがキツイ!サイクリングでした。お疲れ様。
最後に友情参加及びサポートして下さったガーデンハウスSARAさんに感謝いたします。

次回もまた計画いたしますので一般の方もドシドシご参加下さい。

友情参加及びサポート:ガーデンハウスSARA

2005年5月29日(日) 第2回アンティークサイクリング 深山ダムサイクリング

栃木県北部と茨城県を流れて太平洋に注いでいる那珂川の最上流部に位置する深山ダム、そのダムからの景観と那須高原を巡るサイクリング。走行距離41km
今回は誰も参加者が居らず、私1人だけのサイクリングでした。
それでもサイクリングイベントを継続していく為に1人でも走りました。

午前10時、サイクリングはペンション前からスタート。

miyamadamu02サイクリングの最高地点、コナミ研修所前よりの展望。

miyamadamu03乙女の滝。今日は観光客が多かったので上からカシャッ。

miyamadamu004深山ダム前。深山湖とその奥に見える山、まだ一部に雪が見えます。

miyamadamu06板室温泉に戻り、那珂川の渓流。この辺で家内と待ち合わせ。

miyamadamu07板室温泉の蕎麦屋で昼食、家内にカメラを預け、しばしお別れ。

miyamadamu08ただ今ゴール!お疲れ様でした。って私一人。

今回は私1人ということもあって自分のペースで走れたので予定よりも1時間近くも早くゴールできました。

次回は7月初(ダートコース)に計画を考えております。一般の方もドシドシご参加下さい。
共催:ペンションオーナーチーム21c

2005年4月24日(日) 第1回アンティークサイクリング 義経街道・芦野花見サイクリング

義経伝説古代から中世にかけて都と奥州の文化交流の幹となった旧東山道、通称義経街道と奥の細道で松尾芭蕉が訪れた芦野の里の史跡めぐり、800本もの桜が咲き乱れる御殿山をめぐる花見サイクリング。走行距離40km
サイクリングにはペンション仲間のガーデンハウス沙羅オーナーがファミリーで駆けつけてくれました。
また同じくペンション仲間のガストホフアルタニーオーナーが準備・執行に協力して下さいました。

yoshitunekaido000道の駅東山道伊王野、沙羅オーナーと私がここからスタート。

yoshitunekaido02おんべし、義経がここの石に腰をかけたとか。

yoshitunekaido03つく石、義経の愛馬の足跡。沙羅オーナーの足跡ではありません。

yoshitunekaido04五両沢、5両出してでも買いたい水。私ならコンビニで買います。

yoshitunekaido05月夜見山、この山から月を仰いだ。ところでどの山?林で見えない。

yoshitunekaido06追分明神、義経はここで平家追討の祈願、私はここでサイクリングの無事を祈願。

yoshitunekaido07白河の関所、観光客に撮ってもらいました。石塔が絶妙に入っています。

yoshitunekaido08芦野の御殿山で花見をしながら焼肉、ここで全員集合。

yoshitunekaido009天然記念物の高野槇、巨木の下でハイ!チーズ。

yoshitunekaido11ゴール!お疲れ様でした。

沙羅オーナーはロード車で私とフルコースを走行、学生時代から乗っていたらしくブランクが有りながらも力強い走りを見せてくれました。沙羅オーナー夫人とお子さんも折りたたみ自転車で芦野を散策。アルタニーオーナーもうちのレンタルMTBで芦野を散策。
今回は当ペンション最初のサイクリングイベントでしたが、ペンション仲間の方達のおかげで良いイベントとなりました。

今回一般の参加者は有りませんでしたが、次回は5月末に
計画を考えております。一般の方もドシドシご参加下さい。

協力:ガストホフ アルタニー
友情参加:ガーデンハウス沙羅
共催:ペンションオーナーチーム21c

ハイキングガイド 那須の紅葉 姥ヶ平

2010年10月5日

姥ヶ平:茶臼岳の西側に位置する那須の紅葉のベストスポット。茶臼岳をバックにした那須の紅葉のポスターの写真はここから撮影されたものです。
交通:アンティーク→(30分,車)→峠の茶屋→(50分)→峰の茶屋→(20分)→牛ヶ首→(15分)→姥ヶ平→(10分)→ひょうたん池
の往復

今日は姥ヶ平の紅葉を見に行ってきました。
那須の姥ヶ平ももうそろそろと紅葉が良い頃ではと思い、今日、行ってきました。
コースは峠の茶屋から峰の茶屋、牛ヶ首、姥ヶ平、ひょうたん池までの往復。
姥ヶ平の紅葉はもう見頃を迎えていました。今日は逆さ茶臼岳もハッキリ見れました。
今日のレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

紅葉も見頃は1週間程度、今度の週末は連休、晴れれば最高の紅葉日和でしょうね。
姥ヶ平はロープウェイを使えば山頂駅から45分、車では行けない那須の紅葉スポット『姥ヶ平』へ是非、お越し下さい。

ハイキングガイド 那須の紅葉 姥ヶ平

2008年10月2日

姥ヶ平:茶臼岳の西側に位置する那須の紅葉のベストスポット。茶臼岳をバックにした那須の紅葉のポスターの写真はここから撮影されたものです。
交通:アンティーク→(30分,車:那須高原道路¥360)→峠の茶屋→(50分)→峰の茶屋→(20分)→牛ヶ首→(15分)→姥ヶ平→(10分)→ひょうたん池
の往復

今日は姥ヶ平の紅葉を見に行ってきました。
日光の方では昨年より1週間ほど早いとの情報で、ならば那須の姥ヶ平ももうそろそろと思い、行ってきました。
コースは峠の茶屋から峰の茶屋、牛ヶ首、姥ヶ平、ひょうたん池までの往復。
姥ヶ平の紅葉は既に始まっていました。
今日のレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

もう2、3日すればもっと綺麗になるでしょう。そう、今週末が一番良い頃だと思いますよ。
姥ヶ平はロープウェイを使えば山頂駅から45分、車では行けない那須の紅葉スポット『姥ヶ平』へ是非、お越し下さい。

SLランド体験レポート

2006年6月26日

今日はSLランドに遊びに行って来ました。
鉄道模型パノラマ運転ゾーン、不思議体験ゾーン、
3Dホラーゾーンなど様々な体験をレポート致します。

sl02レストラン蒸気機関車の前には新幹線のノーズが、私もコクピットから運転手気分です。

sl032F、不思議体験ゾーンでは様々なトリック、組み換えで人数が変わる小人の絵、今でも謎です。

sl04新設のレトロドールハウス、リカちゃんなど懐かしいお人形がいっぱい。女の子には人気かも。

sl053F、3Dホラーゾーンは暗闇から何が飛んでくるか分からない。カップルさんオススメですよ。

sl061F、鉄道模型パノラマ運転ゾーン、ミニチュアの鉄道がリアルに運転。ブルートレインがリアル。

sl07海運列車では観音様、お不動様、そして壷。これで運気が上昇するかな?

sl08人面魚を探せ!あそこにいたぞー!

sl01那須ドーム、180°の大迫力、私はここでダウン・・・

この施設だけで色々な体験ができます。お子様連れからカップルさんまで楽しめますよ。
お腹が空いたらレストラン蒸気機関車へ、待ち時間も機関車ミュージアムやトーマスワールドで楽しめますよ。

SLランドのオフィシャルホームページ
営業時間・・・9:00-18:00

シルバージュエリー教室体験レポート

2004年9月13日

今日は穐葉アンティークジュウリー美術館のシルバージュエリー
教室にて 純銀粘土による指輪作りの体験をレポート致します。

jewellery01今日はシルバージュエリー教室でオリジナルの指輪を作ってみよう。

jewellery02まずは自分の指の太さに合わせたベースを作るんだ。

jewellery03にシルバークレイをベースに巻き付け好きな形にしたり、模様を付けたりするんだ。

jewellery04それが出来たら乾燥させるんだ。

jewellery05乾燥したらヤスリで形を整えていくんだ。

jewellery06この時が一番壊れやすいので注意してね。

jewellery07形が整ったら炉に入れて焼き、最後にブラシで磨いていけば

jewellery08ほーら自分だけのオリジナルの指輪が出来上がり。

今回はシルバージュエリー教室をレポートしましたが
穐葉アンティークジュウリー美術館にはイギリスの装飾具など
様々なジュエリーが展示されています。

穐葉アンティークジュウリー美術館のオフィシャルホームページ
営業時間・・・9:30-17:00

南ヶ丘牧場 ソーセージ&バター作り体験 アイスクリーム作り体験レポート

2010年7月6日

7月6日、アンティークから一番近い施設、『南ヶ丘牧場』で『ソーセージ&バターづくり体験』と『アイスクリームづくり体験』をしてきました。

『ソーセージ&バターづくり体験』はソーセージとバターづくりがいっしょにできるコース、荒挽きの豚肉と香辛料を手でこねて、羊の腸に詰めていきます。ボイルしている間にバターを作ります。
『アイスクリームづくり体験』はミックスから作る本格的アイスクリームづくり体験です。
今日のレポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

『ソーセージ&バターづくり体験』

『アイスクリームづくり体験』

ソーセージ&バターづくり体験:
時間:11時より約90分
人数:2人~80人
料金:ひとり1,500円(税込)
アイスクリームづくり体験:
時間:13時半より約60分
人数:2人~80人
料金:ひとり1,050円(税込)
問い合わせはTEL:0287-76-2150

南ヶ丘牧場は、ロイヤルリゾートともいわれる那須高原の中心にあります。
入場・駐車場無料なのでご家族連れやカップルのお客様には、
気軽にご利用いただいています。
牧場でいろんな動物とふれあったり、魚釣りを楽しんだり、
ソフトクリームをたべに寄ったり、南ヶ丘牧場でしか買えない名物の牛乳や
アイスクリームをお土産にどうぞ!!

南ヶ丘牧場のオフィシャルホームページ
営業時間・・・8:00-17:30

ハイランドパーク おもちゃフェア体験レポート

2005年9月20日

今日はハイランドパークで開催されている
おもちゃフェアに遊びに行って来ました。
おもちゃの世界を体験、レポート致します。

omocha01いろんなおもちゃが売っているぞ。思わず欲しくなっちゃうよ。

omocha02もんちっち等、色んな種類のぬいぐるみがいっぱーい。かわいいな。

omocha04ミニカーの立体駐車場だ。屋上から走らせて見よう。あらららテーブルの下まで落ちちゃった。

omocha03等身大のリカちゃんとツーショット。

omocha05ラジコンカーで競争だ。ハチロクのドリフト!あれれれどっち行くの?

omocha06懐かしのルービックキューブ、君は6面クリアー出来るかな?

おもちゃフェアは11月6日(日)まで開催されてまーす。

ハイランドパークのオフィシャルホームページ
営業時間・・・9:30-17:00

ハイキングガイド 沼ッ原湿原

那須連山の日の出平と白笹山、西ボッチとの間にある標高1230mの湿原。
皇太子殿下ご夫妻もここを訪れになられています。木の遊歩道を歩きながら湿原を1周、春にはザゼンソウ、夏にはニッコウキスゲが楽しめます。
交通(車:25分):アンティーク→那須高原スカイライン→ハイランドGC手前右折→沼ッ原湿原駐車場

numappara067月5日、シーズン中は平日でも早く行かないと駐車場がいっぱいになるとの情報から朝7時に出発。
今日は朝から霧がかかり、あいにくの天気。那須高原スカイラインからハイランドGC手前を右折し駐車場まで登る。勾配が急な性か、ギアを落とさないと登れない。残り1.5km道路は砂利のガタガタ道、乗用車にはちょっとキツイ道である。
駐車場へ到着、天候の性か車はガラガラ。カッパを着て湿原まで降りる。

nikkoukisugeガイコツの歯のような階段を降り、突き当りを左折目の前に湿原が広がる。そこには黄色い花が咲いている。ニッコウキスゲ(左下)だ。
ニッコウキスゲは夜から朝方に咲くのだそうです。

hanashobuその横に紫の花、ハナショウブ(右下)が咲いていた。この花もこの時期に咲くのだそうだ。
水辺を見ると小さな生き物が動いている。
オタマジャクシだ。ここにはモリアオガエルやクロサンショウウオが生息しているそうだ。

遊歩道は林の中へ進んでいく。カッコウやウグイスの声がこだまする。
ここから三斗小屋温泉へ通じる登山道も有るが今日は湿原の散策のみで帰ることにした。

湿原はゆっくり花を楽しみながら廻れば約1時間掛かります。
見ごろは5月のザゼンソウの時期と7月のニッコウキスゲの時期です。
遊歩道は整備されていて歩きやすくなっていますが運動靴は履いておきましょう。
雨の時はカッパも忘れずにね。

ハイキングガイド 那須平成の森 ふれあいの森

2011年6月23日

那須平成の森は那須御用邸用地の一部(560ヘクタール)が2008年3月に宮内庁から環境省へ移管され、2011年5月22日に一般開放された土地です。
那須平成の森のフィールドセンターからふれあいの森、駒止の滝まで歩いてきました。
レポートを動画でまとめて見ました。ご覧下さい。

那須平成の森、是非、皆さんも行ってみて下さい。

Mt.ジーンズスキーリゾート那須体験レポート

2005年1月17日

今日はMt.ジーンズスキーリゾート那須へ遊びに行って来ました。
スキーヤー、ボーダー達が行き交うゲレンデの様子をレポート致します。

mtjfront    Mt.ジーンズスキー場へやってきたぞ!
センターハウスよりゲレンデを望む。

mtjriverruns先ず足慣らしに初級コースリヴァーランズコースへ
緩やかで巾が広く、家内は一日中ここで。

mtjsundownメインゲレンデのサンダウンコース(中級コース)
クワッドリフトを降りてすぐはやや傾ホがキツイが比較的になだらかで滑りやすい。

mtjnorthwoodtrailノースウッドトレイルコース(中級コース)
一番右端でメジャーなコースだが適度の傾ホと長さ人が少ないのでお薦め!

mtjsunupサンアップコース(中級コース)
ロープウェイを降りて左へ進む。傾斜・距離は悪くないがメインコースにしては少し巾が狭め。

その他のコース
・ホースバックストリート(中級コース)
サンダウンコースの中間辺りより左に折れたコース、中級コースながらコブ斜!但し短い。
※左端はコブ斜になっていないので安心。
・シーダーパス(中級コース)
サンアップからサンダウンへ移るところを右に折れ、リヴァーランズへ繋がる短いコース。
ここも楽しいコースだが短いのでアッという間。

Mt.ジーンズスキーリゾート那須にはこの他に強風(第3リフトが運休)
の為行けなかったブナトップランコースとブナヴィスタコース、
上級者には急斜面・コブ斜の有るワイルドウッドロードコースも有ります。
ボーダーにはハーフパイプなどが有るスノーパークも有ります。
それぞれのアイテムやレベルに合った楽しみ方が出来ますよ。

Mt.ジーンズスキーリゾート那須のオフィシャルホームページ